ア コンセプト バイ ハイアット

画像引用元:Booking.com
URL:https://www.booking.com/hotel/jp/andaz-tokyo.ja.html

東京の新名所ホテル、アンダーズ東京 ア コンセプト バイ ハイアット

アンダーズ東京 ア コンセプト バイ ハイアットは、ハイアットのアンダーズブランドが手がけるホテルで、2014年6月のオープンから人気を集めているホテルです。
その人気の理由はまずは立地があります。
東京タワーから徒歩15分、皇居から徒歩18分という東京の中心とも言える場所にあり、なおかつ最寄り駅である虎ノ門駅までも徒歩5分です。
>>東京到着!アンダーズ東京のお部屋・滞在記|Cielオフィシャルブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」PoweredbyAmeba

さらに羽田空港や成田国際空港へのアクセスが良いということも魅力的です。
羽田空港までは20キロメートルですし、すぐ近くから高速道路があるためにかなりスムーズに移動できます。
成田国際空港までも電車を使えば1時間かからずに移動できますから日本国内はもちろんですから外国人観光客も多く利用しています。

このような東京の中心にあり、なおかつ全館禁煙の五つ星ホテルとなれば憧れる人が多いのは納得のホテルでもあります。
ホテル内には無料Wi-Fi環境が整っていますし、無料の軽食サービスを受ける子ともできますし、国内通話無料というサービスもついています。
そのため、外国人がビジネスステイのために利用するということも多いです。

館内サービスも充実しています。
優良なものもありますが、快適なマッサージ、サウナ、ランドリーサービス、フロントデスクと納得の施設です。

ホスピタリティも高く、多くの人がホテルで過ごして癒しを得ることができます。
疲れている人が、つかの間の休息として都民でありながらリフレッシュのために泊まりに来ることがあるというのも納得の施設です。

銀座や六本木観光と一緒に楽しむことができる

銀座や六本木と虎ノ門というのはとてもアクセスしやすい距離感の位置関係です。
そのため、虎ノ門で時間を使うだけでなく銀座や六本木の街を楽しんでからホテルでゆっくり過ごすということもできます。

ショッピングを楽しむこともできますし、それ以外にも美術館を訪れたりテレビ局を見学したりと楽しむことができる施設は色々とありますから近くの観光だけでも十分一日楽しむことが可能です。
食事についてもホテルの食事はもちろんですが、それ以外にも食べたいものがあるようならば、銀座や六本木の名店で楽しむということも一つです。

せっかくラグジュアリーホテルに泊まるのだからホテル内でのんびり過ごしたいと考える人も多いです。
そしてそのようなニーズに応えるべくホテルも充実のサービスで対応をしています。
のんびりとホテルで好きな本を読んだり、ゆっくりと仕事を忘れて過ごしたり、記念日を祝ったりと色々な形で日日常を満喫することが可能です。

もしも記念日を祝いたいという時には事前に相談をすることがオススメです。
もちろんなんでもできるわけではないですが、うまくサプライズをするための協力を依頼することもできます。

関連記事

グランド ハイアット 東京

WIRED HOTEL ASAKUSA

ホテル雅叙園東京