乃木神社

画像引用元:乃木神社 公式ページ
URL:http://www.nogijinja.or.jp/

東京の隠れた名所乃木神社

乃木神社は東京六本木にある神社です。
明治時代に活躍した軍人であり、明治天皇崩御の際に殉死した乃木希典(のぎまれすけ)を祀っている神社もあります。

東京メトロの乃木坂駅を出てすぐのところにあり、六本木とは思えないような閑静な場所にあることから多くの人が毎年参拝に来ています。
近年は御朱印ブームで観光で御朱印を集めるため、また乃木坂46が成人式を行なっている会場として彼女たちのファンが訪れているということもあり例年以上に盛り上がりを見せています。

乃木将軍というのは日露戦争と日清戦争で大活躍をした軍人です。
さらに、その妻である乃木静子夫人は乃木将軍を最後まで支え続けたことから、内助の功を尽くしたために夫婦和合の神様とされています。
そのため、最近では恋愛成就や縁結びを祈願して訪れる人も多いです。

乃木神社の骨董市

乃木神社で意外と人気を集めているイベントが骨董市です。
これは毎月第四日曜日に神社内で開催されているもので、当日は昔の家具や雑貨、食器、古着といったアイテムが多く立ち並びます。

最近では骨董品に興味関心を持つ人が増えています。
昔の切手を収集したり、昔のグラスを購入したり小道具を購入したりして、自宅に飾ったり修理をして使ったりする人が多くいるのです。

一昔前までは、日本の中では新品志向が強い傾向がありました。
新しいものを購入して使うことにステイタスを感じる人が多かったのです。
そのため、誰かの使った中古品を買うということはあまり良いこととされていませんでした。

しかし、最近では温故知新の考え方、エコの考え方、節約志向、ほかの人と違うオリジナリティのあるものを欲することというように色々な理由から昔のものを利用することに積極的な傾向が強まっています。
そのため、このような骨董市は人気を集めており、常に多くの人が集まるようになっているのです。

この乃木神社の骨董市でも毎回多くの人が訪れており、色々なお店が立ち並びます。
骨董品の愛好家や地元住民が集まるのはもちろんですが、アクセスの良さから少し離れた地域から参加する人も出て来ています。

最近ではインターネットオークションや通販でもこのような骨董品の購入が可能です。
しかしながら、せっかくの機会ですから、骨董品の入手経路であったり、商品の見方といった骨董談義を楽しみながら買い物をしたいものです。

乃木神社周辺は六本木ということでおしゃれな飲食店も多くあります。
御朱印をいただいたり、骨董品を楽しんだり、レストランでおしゃれな食事をしたりと優雅に日曜日を楽しむことができます。

関連記事

「最強のバターコーヒー」、楽しんでみませんか?

銀座エリア最大級、GINZA SIXの魅力や注目ポイントは?

深夜まで営業しているお店

東京のベストショップ10