TeNQ

画像引用元:TeNQ 公式ページ
URL:http://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/

女子会やデートにお勧めの場所、東京ドームシティ

女子会やデートは、アミューズメント施設で楽しんだり夜景を楽しんだり、スパを楽しんだりということが多く選ばれるコースです。
このコースのすべてを楽しむことができる施設が東京ドームシティです。
特にスケジュールを決めていなかったとしても、施設内に行けば何か楽しむことを光江kることができる施設でもあります。

王道のアミューズメント施設としての楽しみをすべて堪能できる施設ですから予習なしで訪れても十分満足して帰宅することができます。
しかし、事前に予習をして計画立てておくとより楽しむことができるのでお勧めです。

待ち合わせには注意を

東京ドームシティで遊ぶ際、気を付けなければならないのが待ち合わせです。
最寄駅が複数あるために、待ち合わせの駅をきちんと決めていないと会うことができません。

また、集合場所として水道橋駅やドームシティの入り口といった場所を選択する時にはその日のイベントを確認することが重要です。
野球がある日や東京ドームでのコンサートがあるという日には何万人の人が訪れるために大混雑をします。
そこで、事前にイベントの有無を確認すること、イベントがあるという場合には混雑しないような場所を選ぶようにしましょう。

東京ドームシティでできること

施設の外観からジェットコースターをはじめとしたアミューズメント施設で遊ぶことは誰もが予想することができます。
しかし、それ以外にもいろいろなことを楽しむことができます。

たとえば、早い時間からの集合であれば、東京ドームホテルのランチビュッフェを楽しむことができます。
和洋中のたくさんのメニューを食べることができますし、スイーツについてもたくさんの種類を味わうことが可能です。
季節によってイベントも開催されているので、季節ごとにいろいろなスイーツを楽しむことができます。

それ以外にもスパを楽しむということもできます。
ゆっくりとお風呂に入ってリラックスをしたり、エステやマッサージをうけたりということもできます。
お風呂に入った後、館内着でまったりと過ごすのは家での女子会やデートのようにゆったりと時間を過ごすことができ、充実した時間が過ごせます。
東京都内にいながら、温泉地に旅行に行ったような気分を味わうことが可能です。

野球観戦後やライブ後に楽しむ

意外な楽しみ方として、野球観戦後やライブ鑑賞後に東京ドームシティを楽しむという方法もあります。
ライブや野球の試合があると、多くの人が帰宅するために移動をします。
そこであえて東京在住でありながらもスパに入ったり、ホテルに宿泊したりして混雑する中帰宅せずゆっくり過ごすという方法もあるのです。

ホテルに宿泊したりスパを楽しんだりすれば、野球観戦やライブ鑑賞で疲れた体を癒すこともできますし、汗を流すこともできます。
ライブの余韻をゆっくり会場近くで楽しめるというのもすごく貴重な経験です。

関連記事

変なホテル

江戸の歴史が良くわかる「江戸東京博物館」

パンダに会いにいこう!「上野動物園」

中世の西洋絵画を楽しめる「国立西洋美術館」

雨でも大丈夫!室内型遊園地「ジョイポリス」

東京で広いMTGルームを借りたい!おすすめの施設は?